とらドラ!

普通人として崖っぷちにいる天才的にバカ野郎の奮闘日記。井上麻里奈sへの愛は誰にも負けない・・・気がします

2008/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいはい。
ヤヴァいですね~。
やっちゃん頑張れよ!!!(ぉぃ

とうとう間に合わなかった(泣
最終話のレビューはまだですよ!
にょり良かったねw(ぉぃ

TD22-2_convert_20090314102447.jpg
どうしたって、竜児のことが好きなんだもん・・・!!!
みのりんとうまくいってほしいのに、やっぱり辛いのよ。
辛くて。どうしても辛くて・・・!

あの日の記憶が忘れられない竜児。
修学旅行が終わって数日後のHRの時にも、その夢を見て、大河の名を叫んでしまう。
TD22-1_convert_20090314102419.jpg
そんな竜児をクラスメイトの同情の空気が包む。
いきなりの絶叫に唖然としたゆりが竜児をはじめ生徒に指示したのは、「進路調査票を明日までに提出すること」。

助けに行った3人と大河は大怪我なく助け出され、大河は母親が引き取りにきたらしい。
竜児は学校の屋上で北村に声をかけられる。
大河のことを心配する北村に、竜児は大河を北村が助けたことにしてくれと頼んだ。
北村は「逢坂が俺を拝んできたことと関係があるのか」と的確に言い当てた。

新しくできたラーメン屋に並んでいた竜児と能登と春田。
竜児は能登と春田が将来を考えていることに、驚いていた。
理系の国立選抜クラスレベルの竜児は春田に実乃梨のチャックは済んだのかと席に着きながら聞いたその時、「文系どぁ~い!」と目の前には実乃梨の顔が。
TD22-3_convert_20090325232634.jpg
部活が早上がりでバイトをしているのだそう。

買い物を済ませ家に帰り夕食の時、
竜児が進路調査票のことを泰子に切り出すと、泰子は金のことは心配いらないから勉強を頑張れと言う。
俺がバイトをした方がいいのではと竜児がつぶやくが、別々の飯は食べたくないと泰子は引かない。
あいつは、昔からそうだった。
思い出すのは、彼女もつらかったはずの時にかけた竜児への言葉。

父親がいなくたって、他の子より不幸なことはないよ。
やっちゃんはスーパーお母さんなんだから!
完璧に、永遠に、ずーっと幸せなんだからね!!


次の日の学校。
昇降口で竜児は実乃梨に声をかけられる。
そんな竜児と男女合併したソフト部の部長になっていた実乃梨の前に現れたのは亜美。
実乃梨の挨拶を無視するように通り過ぎる亜美に竜児が怒ると、
亜美は「いいんじゃない?父親が子供のいないところで何をやっても」と残し、教室を素通りしていった。

自動販売機の隙間に座っていた亜美に実乃梨が怪談のジョークをかまし、こう言った。
TD22-5_convert_20090325232724.jpg
TD22-4_convert_20090325232647.jpg
幽霊にだって人格はある。
この人には見えてほしい、理解してほしいって人の前にしか現れない。
私にも、幽霊が見えた気がした。

思い出すのは、亜美の別荘でのあの夜。
けど、見えないものに憧れて、気を取られて、見えてるものを見失うのは、嫌だから。
だから・・・と言って打ち切ったのは亜美が教室に戻ろうとしていたから。
最後まで聞こうとしない亜美に実乃梨は「全部自分で、ちゃんと決める」と叫んだ。
それを聞いて、亜美は渋い顔になった。

竜児がゆりに職員室に呼び出されたのは、調査票のことでだった。
就職を希望した竜児に調査票からは竜児の考えが分からないと言うゆり。

竜児が家に帰ると、バイトを始めたという泰子の書置きが。
「飯を家族で食いたかったんじゃねぇのかよ」と思う竜児。

ふと見つけたヘアピンを前に大河に見せた段ボール箱に入れ、
前に大河に言った言葉を思い出す。
「好きだと思うことは恥じゃない」
しかし、そんなこと大河に言ってあげられるはずもなかった。
大河は竜児のことが好きなのだから。
その時、戸をたたく音が。泰子かと思って戸をあけると、そこには大河の姿。
竜児が大河を掴みまわすと、大河も逆襲。
耳を掴まれて顔を近づけられ、本気で照れてしまう竜児。
頬の赤くなった竜児を見て大河も本気で離してしまう。

大河に部屋の段ボール箱を見られた竜児はあたふたとするが、
大河は優しく声をかけた。
TD22-6_convert_20090325232745.jpg
大丈夫。大丈夫だよ。
きっと竜児とみのりんはうまくいくから。


帰り際(といっても窓から窓へ飛び移るだけ)、
大河はあのときの話をする。
北村が大河を運ぶ夢を見た。
その時に、大河は「バカみたいなこと」を喋った、と。
大河はあのことを無かったことにしようとしているのかもしれない。


学校に無事戻ってきた大河。
ゆりはそんな大河と、未だに「アレ」を出していない竜児を面談室に呼び出した。
もちろん、調査票のことだった。
頑なに就職を希望する竜児に、ゆりが言った。
高須君は、お母さんに反抗したことないでしょ?


ゆりが職員室へ戻って2人になった竜児と大河。
窓から紙飛行機にした調査票を投げた大河は、こう言った。
私、普通に恋がしたい。
聞いて竜児は焦った。
そして、普通じゃないから、前提から違ってるから無理だと言った大河に、
竜児はつい言ってしまう。
何が普通で、何が間違ってるんだ。そんなの誰が決めた?

結局「就職を希望」で調査票を提出しようと職員室に入った竜児は、
亜美と教師が話しているのを見つけた。
逃げ出す亜美を追いかけた竜児は、亜美の落とした靴を拾ってやる。
そして、「靴フェチ」と言われカッとなり、靴を校庭に大きく投げだした。

亜美は、制服写真のモデルを断っていたらしかった。
いつまでここに居られるか分からないから、と。
亜美は苦しんでいる大河を救おうとして、だけど余計うまくいかなくさせていたことを悔やんでいたのだった。
帰ろうとした亜美を止めようとした竜児は、かかってきた電話に、驚きを隠せなかった。

働き過ぎで泰子が倒れた。
竜児は泰子の看病をした後、いきなり家を飛び出した。
追いかける大河を振り切ろうとする竜児。
自分のせいで泰子が倒れたと落ち込む竜児に、大河は、大丈夫、と声をかけた。

大河と始めたばかりのバイトを辞めるよう伝える竜児。
人手が足りないと困るケーキ店の店長に、大河が「私がしてもいい」と言う。
「あんたのためじゃなく、やっちゃんのために」と。

バイト初日、なんと春田がガールフレンドを連れてやってきた。
TD23-2_convert_20090315215819.jpg
春田が帰ると、今度は能登がやってくる。
能登は木原が気になってしまったらしい。
TD23-3_convert_20090315215905.jpg
彼らの相手をしていると、店長がこっちをにらみつけていた。
大河はそれならと、亜美を呼び出した。
竜児がいるとは知らされてなかったのか、帰りたそうにする亜美。
大河と押し問答していると、亜美ファンが亜美に気付き、とっさに亜美はサクラを引き受けてくれた。
おかげで、客は殺到。
それを見て帰ろうとする亜美を、竜児は追いかけた。

TD23-4_convert_20090315215914.jpg

俺、お前がいなくて良かったなんて思ったことねぇぞ!
それに、お前がいなくなったら、みんながっかりするぞ。
お前、みんなから好かれてるし。


ホント、分かってないんだから。
亜美はそう言って、大河がテンパってるよ、そう言って竜児を見送った。
そして、
別に、みんなじゃなくて良かったのになぁ。
分かってなかったのは、私も一緒か・・・。


次の日の、バレンタインデーの放課後、大河はみんなを呼び出した。
店のチョコを使った手作りチョコをみんなに渡す大河。
みんなにお礼の言葉を添えて渡していったが、
北村に渡した時、「私を崖から引き上げてくれた」と実乃梨の前で言ってしまう。
竜児と北村はしまったと言う顔をしていたが、遅かった。
実乃梨の目はしっかりと開き、体を硬直させ竜児を見ていた。
TD23-5_convert_20090315215941.jpg
そして、大河が言った「口走っちゃった」ことを言及した。
大河は必死に隠し、北村は逃げに入り、竜児は、実乃梨に、捕まった。
「嘘つき」
と竜児に吐き捨て、続けた。
聞こえてなかったで済ませる気?
大河が止めようと入るが、今度は大河の手を掴み、
大河!あんたも聞こえなくてよかったで済ますの!?
高須君があんたを助けたんだよ!?

大河が嫌そうに手を振りほどこうとする。
でも言えなかった。
あんたが隠そうとする言葉にその理由があるんでしょ!!?

どうしてだよ、大河!どうしてその一言が言えないの!?と言う実乃梨に、
竜児にあの言葉を聞かれてしまったことを悟った大河は、
手を振りほどいて教室から飛び出そうとする。
それを、北村が止めた。そして、
高須、お前は逢坂がここから逃がしていいのか?

実乃梨は大河を掴んで叫んだ。

私は何に見える?実乃梨だよ。
あんたの親友。そうでしょ!?
私が好きって言ったよね?なら私を信じてよ!!
私は大河を信じるよ。
みのりんが、みのりんが、みのりんがって欲しいものを欲しがれない弱さを人のせいにするやつじゃないって信じてる。
それでもあんたはそういうやつだった!!?


「私はただみのりんが幸せになるようにって、大好きなみのりんが幸せに」
そこまで言った大河は、実乃梨の声にハッとする。

ふっざけんな!!!
私の幸せは、私がこの手で、この手だけで掴み取るんだ!!
わたしには何が幸せか、私以外の誰にも決めさせねぇ!!!

大河は、実乃梨を振り切って、廊下へ逃げた。
亜美は「追いかける人が追いかけなくちゃ」とドアから退いたのだった。

追いかける人は、追いかけることに決めた。


実乃梨と二手に分かれた竜児は、正直困惑していた。
なんて言ってあげればいいか。分からねぇ。分からねぇけど・・・

実乃梨は転びながらも走り続け、竜児と合流して、昇降口まで走り抜けた。
そして、大河に届くかもしれないほどの大声で、叫んだ。
竜児が、高須竜児が好きだと。
大河も同じように、自分で決めろと。
昇降口に着いた時、大河はもういなかった。

転んだ衝撃で鼻血が出た実乃梨を竜児は保健室に連れて行った。
落ち着いた実乃梨は竜児にバイトをしていた理由を話した。
野球が性のせいでやれなくなったから、ソフトで幸せになるため、自力で体育大に入ろうとした。
そこで、叫ぶのだ、これが選んだ幸せだと。
実乃梨は竜児が大河を好きだと確信を持って言った。
それは当たっていた。竜児も大河が好きだった。
実乃梨は、竜児に「ジャイアントさらば」を繰り出した。
TD24-1_convert_20090326092443.jpg
見えてるものに走り出せ!!!

大河がトボトボと店に来ると、もう竜児が来ていた。
驚く大河は、竜児にバイト終わったら話があると告げた。
逃げ出しても、捕まえて、と。

帰り際、互いに見つめ照れてしまった2人の前に、
嘘をついたんだね・・・!
TD24-2_convert_20090326092452.jpg
泰子が現れた。
そして、大河の母も現れた。
いがみ合っている2人を見て、竜児は気づいた。
TD24-3_convert_20090326092830.jpg
大河は母とも仲が悪かったんだ。
困惑する声を出す竜児に泰子が言い返す。
禁止していたバイトを何故やっているのかと言われた竜児は、

お前は俺のために仕事を増やして、それで倒れた・・・。
だったら俺が仕事をする、そのどこがおかしいんだよ!!!
家族なんだ、家族だったらそうやって助け合うのが当たり前だろ!?


泰子は、よそのことなんて知らない、ウチは竜児が勉強を頑張らないといけない。
その一点張りに竜児はついに言ってしまった。

勉強をしなかったのは誰だ!
やりたいことを捨てたのは、立派な人間にならなかったのは、全部お前のことじゃねぇかよ!!
自分の失敗を、俺に押し付けようとすんな!!!
俺は・・・

そこまで言って、竜児は止めた。
TD24-4_convert_20090326092905.jpg
泰子が、泣いていた。
泰子が、精神が崩壊したような顔で竜児を見上げていた。
竜児は、大河と手を握り合って、その場から逃げた。

TD24-5_convert_20090326092859.jpg

桟橋で、大河は父・陸郎が事業に失敗して夜逃げしたことを告げる。
母方にも男がいて、背が高くて、子供もきっと背が高い。
そんな家庭に入れるわけがない。私がいなければギクシャクすることもない。
大河に賛同する竜児。
俺がいなければ泰子はもっといい人生を送れたはずなのに・・・
そう言って竜児が橋の手すりに手を置くと、大河が飛び込み自殺と勘違いしてしまう。
竜児を見ていたいから死ぬなと大河が叫びながら竜児を押すと、竜児は橋から落ちて川へ。
竜児は、自分が落としたことをごまかす大河にプロポーズ。
出しぬかれた大河は自分も川に飛び込んでいった。
大河も自分の気持ちを伝えようとしたその時、竜児の携帯が鳴った。

電話は北村からだった。
北村の指示通り亜美の家に行くと、亜美が色々と世話をしてくれる。
大河が風呂に行くと、亜美は竜児に問いただした。大河のことが好きなのかどうか。
竜児が真剣な顔の亜美に答えると、亜美はホッとしたように竜児を蹴っ飛ばした。

実乃梨もやってきて5人で今後の話になる。
すると、竜児と大河は、駆け落ち宣言をした。
しかし、結婚までの2ヶ月間逃げる方法を考えていなかった竜児に、
みんなから通帳、亜美の別荘の鍵、お米券が渡され、協力することを誓った。

竜児・大河と北村を見送った亜美が亜美と話があると残った実乃梨に声をかけると、
実乃梨はその場にへたり込んだ。そして、涙を流した。
TD24-6_convert_20090330014225.jpg

大河と家を抜け出す計画を練った竜児は、泰子とインコちゃんのいない部屋に置いてあった手紙を見て悟った。
竜児が、泰子に、捨てられた。
そんな日の翌朝、竜児を待っていた大河のパンパンのバッグから、ヒラヒラのスカートがはみ出ていた。

そして竜児と大河は、泰子の実家へと向かった。
TD24-7_convert_20090330014258.jpg



はい。
遅れすぎてすいません。
大いに反省しています。
日記も書かないでこれ書いてました。
いや、書かずに漫画ばっかり読んでました。
スイマセン。
多分待っててくれた人あんまりいないと思うけど;
地域によっては1週間遅れとかですから、
そんな方のためと思って見逃していただけると嬉しいです。


原作とだいぶ違ったフィナーレに少し感動感激を覚えつつのゴールでしたねw
25話、フルマラソン。
スタッフさん、キャストの方々、よく走りぬいてくれました!!!
ゆゆこ先生のスピンオフ、ファンみんなで待ってますから。ねw

ぐっばぁい☆♪

以下、22~24話。

[恋は盲目(ベタ 【とらドラ! 第22~24話】]の続きを読む
スポンサーサイト

タグ : とらドラ! 22話 23話 24話

どれだけ盛り下がりゃ気が済むのよ;
とか言いつつ、今回は盛り上がる予感?

クリスマスも過ぎ、年をまたいで正月。
北村が初詣にやってくると、そこには大河の姿が。
声をかけると、大河は北村に合掌した。
TD20-1_convert_20090311171643.jpg

インフルエンザを発症させて寝込んでいた竜児が復帰したのは、冬休み最後の日であった。
実乃梨のあの言葉で落ち込んでいた竜児にカップめんを食べながら大河は「みのりんと竜児のため」と脱・竜児宣言をする。

修学旅行の行き先は沖縄。
親の承諾書を渡され竜児は家を出る。
実乃梨と1からやり直すと意気込む竜児は、昇降口であの日交換してしまったスーツを着ぐるみの持ち主に返してもらう。
その中に入っていたのは、実乃梨に渡すはずだったプレゼントの小包。
TD20-2_convert_20090311173224.jpg
それをロッカーで眺めていると、春田に見つかってしまう。
要らないものだからと、春田に渡すと、大河が春田にしがみつきはがそうとした。
そこに、実乃梨が現れ、挨拶に困った竜児は自動販売機へと逃げだす。
「もういっそ、全部燃えて無くなってくれねぇかなぁ・・・」

「燃えて、無くなりましたっ!!!」
HRにそう叫んだゆり。
なんと、沖縄で泊まるはずだったホテルで火災が起きたらしい。
修学旅行は急遽、2泊3日雪山スキーに!!!!
猛抗議する生徒たちに耐えかねたゆりは、黒板に
TD20-3_convert_20090311174938.jpg
と書き殴った。
竜児は・・・責任を、感じていた。

買い物を済ませ帰宅途中、亜美に遭遇。
しかし、亜美は馬鹿だからキライ、と竜児に反発。
亜美は、大河と待ち合わせをしていたらしく、竜児と3人で喫茶店へ。
大河は、亜美からハワイで買った品物を受け取り、竜児は2人の仲に驚く。
そして大河が「その旨」について亜美に話すと、亜美は「ついに大怪我したんだ」とだけ言った。
亜美はまた、あんたがそれでいいなら、と協力を承諾した。
去り際に、「大怪我したのがあんなだけなら良かったのにねぇ」と竜児に耳打ちして。
TD20-4_convert_20090311174959.jpg

次の日の朝。
竜児は登校中実乃梨に出くわす。
とっさに逃げようとした竜児を、後ろから大河が実乃梨に捕まえるよう指示。
実乃梨は、竜児の制服の、袖、だけを照れながら、掴んだ。
大河に荷物持ちと鞄を押し付けられた竜児と、実乃梨は並んで歩きだした。

班分けの時間、麻耶が異論を述べ始めた。
メンバーは竜児、北村、能登、春田、大河、実乃梨、亜美、奈々子、麻耶だったのだが、大河がいるのが麻耶にはピンチなのだ。
しかし、正当な意見ではないので口にできず、そのメンバーに決定してしまった。

次の週末には大河の家でしおりを作ることになった。
大河家で竜児は実乃梨と話す機会ができた。
竜児は実乃梨とやり直したい一心でアタックをしかけるが、
実乃梨は、みんなとこのままでいたいと竜児の気持ちを一蹴してしまう。

しかし、大河の頑張りに、竜児は自分もへこたれていられないと思う。

TD21-1_convert_20090311194215.jpg
一面雪のその景色に、みんなが感動している。
が、ウェアは派手すぎてみんなのテンションは落ち気味。

北村班のメンバーは実はほぼみんなスキーが滑れるのであった。
その中で、竜児は北村に教わりながらも、一向に滑れる気配がなく、竜児は嫌になる。
すると、遠くから、大河が超スピードでそりに乗って竜児に突っ込んできた。

大河もスキーができずにそりでいたらしい。
久しぶりに大河とじっくり話ができた竜児は、麻耶が北村にベッタリしていても苛立たない大河に北村と何かあったのか聞くと、大河は焦った様子。
竜児が追及すると大河は北村と初詣の後お茶をしに行ったことを話す。
竜児が感心していると、麻耶と能登の口論が聞こえた。
どうやら、先ほどの麻耶のやり方にとうとう能登が怒ったらしい。
止める北村も自分のことだと気付かず、亜美も怒りだす。

夕食の時間もこの雰囲気が続き、
竜児はいられなくなり席を立つ。

1人で悩んでいた竜児の元にやってきたのは実乃梨。
本当の気持ちを訊く機会が来たと思ったが、
実乃梨が切り出したのは能登と麻耶の話。
これはダメだと思った時、実乃梨はあのヘアピンを取り出した。
TD21-2_convert_20090311194313.jpg
驚いた竜児は、実乃梨が大河に貰ったことを聞く。

竜児が部屋で布団にくるまっていると、男子メンバーが入ってきて竜児を励ます。
竜児は思い切って悩んでいる理由を話す。
すると、真相を聞こうと3人は竜児を連れて女子メンバーの部屋へ。
しかし、女子はいなかった、が、散らかっている部屋を見て、
竜児、春田、能登は物色を始める。
北村が止めたその時、なんと大河が入ってきた。
なんとかばれずに押し入れに逃げ込んだが、
大河の下品な行動に、竜児は思わず音を立ててしまう。
大河が不審に思って押し入れに近付いた瞬間、残りの女子たちが戻ってきた。
慌てて竜児は大河を押し入れに引きずり込み、女子たちは気付かずに恋話を始めた。
TD21-3_convert_20090311194338.jpg

すると、亜美が実乃梨が竜児を振り、なかったことにしようとしたことを漏らし、
実乃梨と喧嘩をしてしまう。

仲直りはしたものの、険悪ムードは続き、
実乃梨と大河が乗った全速力のそりにぶつけられた際、
その話を掘り返して掴み合いの喧嘩に。
そして、亜美が実乃梨に度突いた瞬間、実乃梨のヘアピンが崖の下に落ちてしまい、気付いた大河は急いで取りに行く。
そしてそのまま滑り落ちて行った。

大河がいなくなったことに気付いたのは少し経ってから。
吹雪いてきたため一般生徒は避難したのだが、北村、竜児、実乃梨は探しに出る。

実乃梨がさっき喧嘩をした場所で、滑り落ちた跡を見つけ、急いで崖を降りようとした実乃梨を、竜児は止めた。
そして、自ら崖を降りて行った。


まただ。またあいつを一人にしちまった。
そばにいたのに、気付いてやれなかった。
ちくしょう、あのドジめ。
今度掴んだら、もう絶対離してやらねぇからな!


竜児は、雪に埋もれた大河を見つけた。
TD21-4_convert_20090311195645.jpg

運んでいる時、大河が言葉を発した。
「竜児・・・」
そして、竜児のゴーグルを北村の眼鏡と勘違いしたのか、
「北村君?竜児かと思った・・・」小さな声で謝った。
そして、


TD21-5_convert_20090311195742.jpg

北村君、あのね?
御利益ないね、失恋大明神。
お願いしたこと、全然叶わないんだもん。
この気持ち、全部消して、私を強くしてって。
ダメだよ全然。
どうしたって、
竜児のことが、好きなんだもん・・・!!!



どうですか?
21話、鳥肌立たないのはもうおかしいですよね!?

テストでレビュー遅れた上に
かなり適当にやってスイマセン;
これでも4時間かかってますから;

ヤヴァイです。
今週23話、また悲劇が起きますよ。
どうします?
見ます?
明日は留年のかかった追試なんで録画します!!!(ぁ

ていうか、あれ「ヘアピン」じゃない気がするんですけど;
よく使う方、なんていうのか教えてください!!

んじゃ、みなさんは頑張ってww

ぐっばぁい☆♪

以下、第20,21話。
[ふぇぇ。 【とらドラ! 第20~21話】]の続きを読む

タグ : とらドラ! 20話 21話

Pleasant 大河
ども。
Pleasant 大河です(誰
ちょっとの間、この画像で行ってみますw
大河の中で一番好きな表情ww

明日テストだ!!ヒャッホーイ!!!!(壊れたか

とらドラ!9巻読みました。
今週・来週分あたりの原作ですね。

面白かったですよ、かなり。
ちょっと恐ろしかったのは、
(ピー)が(ピー)のことを気になり始めちゃったことですね;
嫌な予感が当たった(激汗

あと、最後のページの3ページ前くらい。
あーあ、竜児言ってくれちゃったよ;

かなり10巻、最終巻が楽しみなんです。
ラスト1巻でどう落としてくれるか。
竜児の花嫁になるのは、誰なのか(そんな表現ないだろ

アニメのレビューは、もう無しでいいですか(ぉぃ
高校のテスト勉強って、意外ときついんですよ?

終わったら、一気にやっちゃえば問題ない!!!(やかましい

ということで、明日は英語・保健・化学です。
応援よろしく。

ぐっばぁい☆♪

以下、隠れた今期最高峰の名曲。
[最終巻が待ち遠しいでがんす。]の続きを読む

タグ : とらドラ! 宇宙をかける少女 MAKO 遠藤綾 牧野由依

あの泣けた(注:泣けてもいないのに「泣けたわ~」とかいう軽い使い方でない)話の次は、
俺を鬱にさせる話ですか;

ていうかさ、
全体的に空気重いんだよ(怒

このまま原作は明るい場面がなくなってくるらしいってんだから
嫌だねぇ~。
初期の頃のあのテンションはなんだったんだ(汗


大河が停学から復活する前日、
大河のクリスマスへの思いを竜児は知る。
TD17-1_convert_20090213202146.jpg
そして、大河がクリスマスの間は「いいこ」になると宣言する。

次の日、学校に来てみると、
すみれとの決闘で熱狂的になった大河ファンに2人は囲まれる。
いつもなら暑がって蹴散らす大河も、
「いいこ」の今日はノリノリですみれとの対決に勝利したことを認めた。
竜児はいつもとは違う大河に呆れてしまう。
TD17-2_convert_20090213202247.jpg

そんな竜児は逆に変わっていなかった。
大河の停学中、竜児は実乃梨と話すことができなかったのだ。
TD17-3_convert_20090213202411.jpg

昼休み、大河がいない間に「失恋大明神」と化していた北村が、
お昼の放送でクリスマスパーティの開催を発表する。
TD17-4_convert_20090213202533.jpg
TD17-5_convert_20090213202811.jpg

「クリスマスに誘う勇気のない人もチャンスがある」
そう与えてくれた北村のチャンスに、
竜児はある決意をする。

パーティの実行委員に推薦された「いいこ」大河は、
断れず、強制的に竜児を一緒にやれと引き込み、実乃梨にも誘いを出す。
TD17-6_convert_20090213203316.jpg
TD17-7_convert_20090213203609.jpg
しかし、実乃梨はこの前の試合でミスをしてしまったからパーティの気分ではないと断る。
TD17-8_convert_20090213210941.jpg
代わりにやると言ったのは亜美。
亜美は実乃梨をパーティに来させるようにできると竜児に囁く。
TD17-9_convert_20090213222415.jpg

パーティの前にはテストがあり、
竜児がレースで獲得したすみれのノートを使って、その勉強会をすることに。
実乃梨に合うために早めにファミレスに来た竜児と大河は、
実乃梨が休みなことを告げられる。
大河は竜児に「みのりんに避けられてるんじゃないの」と言い放つ。
TD17-0_convert_20090213222503.jpg


約束していた時間に春田と能登、北村と、何故か麻耶がやってきた。
TD17-a_convert_20090213222608.jpg
そして、能登と麻耶がそれぞれ謎な行動をとる。
何やら、能登は大河と北村がお似合いだと感じて2人はをくっつけようとしているようで、
麻耶は北村が好きで、2人がくっつくのを阻止しようとしているようだ。

次の日、飾り付けの際二人きりとなった竜児は亜美に問い詰める。
なんで大河と北村の関係をみんなが知ってるんだ。
お前がやったのか?
すると亜美は竜児を諭す。
大河と北村が近くにいることが嫌なのか。
おままごとなんかやめて、全部やりなおせばいい。
そして、こう呟いた。
「あたしのことも、一から入れてよ」

TD18-1_convert_20090213222705.jpg
みんな、自分のことが一番分からないんだよね。

テストも無事終わり、
成り行きで大河の用事で一緒に郵便局へ行くことに。
カートでやっと運べるほどの荷物の宛名のうち、
両親宛てのものがあることに気づく。
TD18-2_convert_20090213222750.jpg
TD18-3_convert_20090213222813.jpg
その他のものは児童施設のばかり。
竜児は大河の生い立ちと共にクリスマスがどれだけ大河にとって大事かを知った。

パーティが迫ったある日、
亜美がモデルのイベントの時に使用した特大のクリスマスツリーを譲り受けてきた。
大河も皆と協力して組み立てる。
TD18-4_convert_20090213234003.jpg
そして、大河が持ってきた星を頂上につけて、
TD18-5_convert_20090213234019.jpg
ライトオン。
その場の全員が感激した、その時だった。

TD18-6_convert_20090213234046.jpg
TD18-7_convert_20090213234758.jpg
窓ガラスが割れ、ツリーが倒れた。
そしてなんと、
「怪我はないっすか~?」と体育館のドアを開けたのは、
TD18-8_convert_20090213234815.jpg
実乃梨だった。

粉々になった星に責任を取ろうとする実乃梨を、
竜児は欠片を元に戻して励まそうとする。
TD18-9_convert_20090213235456.jpg
しかし、竜児がパーティに誘っても、実乃梨は首を縦に振ることはなかった。


パーティ当日。
TD19-1_convert_20090213235847.jpg
竜児は色々と合法的とは言えないような品物で着飾った。

北村が音頭を取り、パーティが開幕した。
TD19-2_convert_20090214001256.jpg
スーツにエプロンをした竜児は体育館の床がべたべたになるのが許せず、
フルーツパンチを配給する役に徹していた。
TD19-3_convert_20090214001313.jpg
すると、会場が一気に暗くなり、亜美と大河がステージで歌を始めた。
TD19-4_convert_20090214001330.jpg

ステージを終えた亜美が竜児に話しかけてきた。
そこで、竜児は大河が帰ったことを聞かされる。
「実乃梨の家に寄った後、大河は家に帰るって」
竜児は体育館を飛び出した。

大河は実乃梨に竜児のためにパーティに行ってあげて、と残して
家に帰ってきた。


今年も一人。
来年も一人。
この先もずっと、ずっと。
誰にも縋らず、一人で。


うたた寝をしていた大河の耳に入ってきたのは、
強く窓ガラスをたたく音。
不審に思った大河は、様子を見てみると、
TD19-5_convert_20090214002308.jpg
クマの気ぐるみを着たサンタの姿が。
大河は、そんな「竜児」サンタにツリーを褒められ喜ぶ。
TD19-6_convert_20090214002328.jpg

竜児を実乃梨に会わせるために家から追い出すと、
目から幾滴もの涙がこぼれてくる。

TD19-a_convert_20090213201753.jpg

ああ、そうか。
竜児にすがってたんだ。
竜児の優しさに。
でも、もう終わりになった。
みのりんはきっと竜児に惹かれてる。
竜児もみのりんのことが本当に好きだ。
つまり、二人は両想いってこと。
そしたら私はもう、竜児の隣にはいられない。
竜児の横を歩いちゃいけない。
竜児のそばにいるのは、私じゃない。
それが、イヤ、なんだ。


竜児を求めて部屋を飛び出す。
しかし、冷えた夜の街に、竜児はもういない。
大河は、ひたすら、竜児の名を叫んだ。
TD19-7_convert_20090214002348.jpg

TD19-8_convert_20090214002808.jpg
実乃梨は、寒い夜の街に靴も履かずドレスだけの姿でいる大河を見て感じた。
竜児を、大河から奪ってはいけない。
竜児のそばにいるのは、私じゃない。

そして、校門の前で後ろ見ずだった行動に後悔していた竜児に言った。

TD19-9_convert_20090214003052.jpg

UFOも幽霊も、やっぱり私には見えなくていいって思うんだ。
見えない方がいいみたい。
最近色々考えてね、そう思うようになったんだ。


それだけを残して、帰って行った。
竜児、失恋。


はい、ここでEDドーーーーーーーン!!!!(夙川か

もう来週とかには実乃梨自殺しちゃうんじゃないの?(ヤメレ

今回は3日もかかった;
来週からは一週放送したらキャプチャとか済ませちゃお;
前回並みに凝りましたwww

てことで、
ぐっばぁい☆♪

以下、第17~19話。
[みぬぉるぃ~ん!!!!!(原型とどめてないw 【とらドラ! 第17~19話】]の続きを読む

タグ : とらドラ! 17話 18話 19話

もうダメだ。
泣けた。

大河にZock On!(TERIYAKI BOYZ™)だった俺が、
すみれ好きになったような話でした。

オニ感動だwww


迫ってくる生徒会選挙。
今年の最有力とされている北村。
しかし、元気のない北村にクラス全員が困惑。
TD15-1_convert_20090124153628.jpg

次の日、
竜児たちが学校に来ると・・・・・・
TD15-2_convert_20090124153625.jpg
北村の髪が昭和の田舎中学生よろしく金髪に!!!

せめてメッシュにすりゃいいのに

北村の行動の訳を聞こうと竜児・亜美そして現生徒会長のすみれが呼び出された。
竜児や亜美が分からないという中で、すみれだけが匂わせる発言を。
TD15-3_convert_20090124153623.jpg
明らかにすみれが原因そうだ。

帰りに北村家に様子を見に行こうと実乃梨に誘われる竜児。
が、北村は家にいず、竜児は買い物をして帰宅。
すると、玄関先で驚く大河の目線の先に・・・・・・
TD15-5_convert_20090124153619.jpg
なんと家出してきた北村の姿が!!!
北村は高須家に泊まることになった。
大河が北村の寝顔を見ると・・・・・・
TD15-8_convert_20090124201535.jpg
北村の顔には泣いた跡があった。

次の日、
3人で気晴らしに遊びに行った後家に戻ると、
TD15-6_convert_20090124153617.jpg
黒髪戻しを持った泰子が。
どうやら北村の親と話し合ったらしい。
それを拒絶した北村は高須家を飛び出す。
本当は生徒会長になりたいんじゃないかと思う大河は意を決し、
TD15-7_convert_20090124153901.jpg
生徒会長に立候補したのだ。
こうすることで生徒が北村を求め、
北村を立候補させようというクラス全員での作戦であった。
名づけて「北村ホイホイ作戦」。
しかし、北村は立候補しようとしない。

立候補の期限が迫ったある日、
竜児の携帯に生徒会メンバーである村瀬から一本の電話が。
彼の話を聞いた竜児は、
部屋を飛び出す。
「北村を、ぶん殴ってくる!!」

というのも、すみれが来週に留学が迫っており、
もうあと数日で学校を辞めてアメリカに旅立ってしまうらしい。
北村の家に向かおうとした竜児は、ボコボコの顔で川原で座り込んでいる北村に出会う。
親と喧嘩して殴られ、そのまま家を出てきたらしい彼は、
会長になりたがらない訳とすみれへの想いを竜児に打ち明ける。
「会長になって先輩に認められるようになったら告白するつもりだった。
だけど、その頃にはもうあの人は日本にいない。
そう考えたら生徒会長になる理由が無くなったように感じたんだ」
大河が立候補をした理由もわかっていたらしい。
竜児も何か感じることがあったようだ。

次の日の朝、
選挙演説をする大河と竜児の前に、
黒髪に戻した北村が現れた。
傍聴者の面前で「この学校を俺が変えてやる!!!」と。

しかし、
立候補の届け出が締め切りの30分前になっても届いていないと先生から竜児に伝えられる。
それを聞いた竜児は北村に確認する。
すると、「帰ろう」と北村。「もう、いいんだ。」

帰りながら、北村が生徒会に入ろうとした経緯を語る。
入学早々大河にフラれた北村は、
「大丈夫。お前の高校生活は始まったばかりだ!!!」と現れたすみれに言われたという。
そこから北村の想いが生まれ、そして生徒会の活動が始まったのだ。

そして、階段に差し掛かった時、
あの人が現れた。
TD16-1_convert_20090124153853.jpg
「お前の足は上がってるんだろう?前に進むためにそうしたんだろう?
だったらその足を踏み出す以外に、何があるんだよ!」

はい、これ名言(うるさい

そう言って届け出を北村に預ける。
「サボんじゃねぇぞ。
私は見ているからな。お前がどんな生徒会長になるか」
締め切り2分前。北村にヒーロー、もといスーパースターは訪れた。
こうして、北村は立候補の届け出を提出しに行った。

生徒会長選挙演説会当日。
壇上に登った北村は、
TD16-2_convert_20090124153857.jpg
TD16-3_convert_20090124153855.jpg
なんと、すみれに告白をした。
しかし、すみれはただ、流した。
「面白い、生徒会長にふさわしい奴」と流した。
北村の恋は、すみれに流された。

竜児は思った。
そして、演説会終了後、すみれに問い質しに行った。
なんでちゃんと答えてやらないのか。
前に進んだあいつからなんで逃げるのか。
しかし、それもはぐらかされた。
賢く生きることを知った方がいい。
そういって立ち去ろうとするすみれを追及をしようとして、止められた。
TD16-4_convert_20090124153851.jpg
TD16-5_convert_20090124154240.jpg
止めたのは大河。
失恋に泣いている北村を竜児に任せ、
TD16-6_convert_20090124154238.jpg
大河は、背中の木刀を抜いた。
TD16-7_convert_20090124154236.jpg


そして、すみれの教室に乗り込んだ。
TD16-8_convert_20090124154231.jpg
すみれも戦う意思があったようで、
木刀を弾かれても、素手ですみれを殴る。

TD16-9_convert_20090124154227.jpg
TD16-0_convert_20090124153900.jpg
TD16-a_convert_20090124154222.jpg
TD16-j_convert_20090124170806.jpg
TD16-c_convert_20090124160048.jpg


話を聞きつけた竜児に止められながらも、
TD16-d_convert_20090124160057.jpg
北村への想いが爆発するように、すみれに罵詈雑言をぶつける。
TD16-f_convert_20090124160202.jpg


TD16-e_convert_20090124160043.jpg
竜児に遅れて駆けつけた一同も心配してます。
特に実乃梨。

そして、大河が「北村君への気持ちを言ってみろ!!!」と言うと、
すみれが叫んだ。
TD16-g_convert_20090124170719.jpg
「お前みたいな単純バカになれるんならなりたいよ!」
その目には涙が。
TD16-h_convert_20090124170727.jpg
「好きだって言ったらあのバカは私に付いて来ようとするじゃねぇか!
私がそうしてほしいって分かったら、私のためにそうするじゃねぇか、いろんなものを犠牲にして・・・」

TD16-i_convert_20090124170746.jpg
「あいつはそういうやつだろうが・・・だから私はバカになれない!!」
倒れこみ、泣きじゃくるすみれ。

すると、
「会長は本当に優しい人です。」と、北村が教室に入ってきた。
TD16-k_convert_20090124174537.jpg

「心からあなたが好きでした。好きになれて、恋をして、本当に良かった。」
TD16-l_convert_20090124174548.jpg
「本当に、ありがとうございました!!!」


教師たちがその場を収め、
大河やクラスのメンバーが帰って行く。
すると、麻耶が廊下に落ちていた大河の生徒手帳を見つけて、
「本当に、好きなんだ・・・・・・」
TD16-m_convert_20090124191249.jpg
中の写真を見て言った。
それを奪うようにして受け取った亜美は、
戻り際立ち尽くす実乃梨に、
「罪悪感は、無くなった?」
そして、何故言ってしまったのかとでもいう風に苦い顔になった。

結局、
すみれはボコボコの顔のままアメリカに飛び立ち、
北村は「校内かわいそうなやつNo.1」+生徒会長の座につき、
大河は2週間の停学と、全員が一時バラバラとなる結果になった。


そして、
アメリカで過ごしていたすみれの元へ一枚の手紙が。
それを見てすみれは笑わずにはいられなかった。
TD16-n_convert_20090124192344.jpg

TD16-o_convert_20090124192406.jpg
手紙に書かれていたのは、
大河による巨大な「バカ。」の文字だった。



はぁ~。
一言いい?
疲れた(そりゃそうだ

マジでね、これ1時位からやってますからね?
6時間ですよ、6時間。
途中で飯とか食ってますけど。

ていうかさ、途中から感情的になってきて余計な文とか入ってきてるしね。
殴り込みシーンのキャプチャとかどんだけ?だしwww
ま、お疲れコメントならがっつり待ってますんで(ぇ

そういえば、
「オレンジ」が発売日前に主題歌として聴けなかった・・・・・・
どうする?
買う?買わない?
いや、買う!!!!!(マジか

ぐっばぁい☆♪

以下、第15,16話。
[大河好きからすみれ好きに変わった瞬間。92.3%!(黙れ 【とらドラ! 第15~16話】]の続きを読む

タグ : とらドラ! オレンジ 15話 16話

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。